忍者ブログ

ペシュ・ロンドゥ【pêche ronde】のフェイクスイーツ

おいしそうな果物。さっくりと焼かれたサクサククッキー。かわいいケーキ。 フェイクスイーツのアクセサリーや雑貨を作っています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ついに買ってもうた

こんばんは
ブログに載せる写真も撮らずにログインしました、ペシュです


皆さん、フェイクスイーツを作る時、

「ちょっとやってみたいけど、使ったことがない」

そんな未経験の素材を使う時は、すぐ買う派ですか?
迷いに迷って、中々手が出せないタイプですか?

私は後者です


高価なのと

自分なんか、よ~くすっごく気を付けて説明書を読んでも失敗するかもしれん

どうせ上手く作れないし
だからきっと材料はゴミになる…台無しになる
うん、なる…、……なるなる

…とか考えて、結局買わないタイプです


発泡ウレタンも、何度か体験講座に行った事があったのに、学校の授業でやるまでの約1年間、買わずに過ごした、筋金入りの石橋を叩いて叩いて心配でもっと叩いて壊して渡れないタイプです
その発泡ウレタンも、この間初めてようやく買ったくらいです


さて、そんな私

発泡ウレタン以外にも気になっていた素材がありました


透明のレジンです




買うまでがすごく長かったけど

本も去年買って持ってたんだけど

やっと買いました


色々、調べてからお店に向かいました


レジンは、石油系の臭いが強いものもあるようで、そういう臭いが苦手なのと、蕁麻疹が出やすいタイプなので、それじゃない種類を買いました
透明度が高くて、黄変しにくい…と箱に書いてありました
きっとすごく透けるに違いない…

下調べをしていかなかったら、多分、単純に本に載っていた材料の中で、値段が少しでも安いものを買っていたと思います
本には臭いとか透明度の違いまでは載っていなかったのと、レジンて色んな種類があるのも知らなかったし、臭いに差があるとか、透明度が物によって違うとか、何も知らなくて、値段が違うだけで全部ひっくるめて「透明になる同じ素材」という感じに思っていたからです

自分で調べてみるのも大事ですね

拍手[0回]

PR