忍者ブログ

ペシュ・ロンドゥ【pêche ronde】のフェイクスイーツ

おいしそうな果物。さっくりと焼かれたサクサククッキー。かわいいケーキ。 フェイクスイーツのアクセサリーや雑貨を作っています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブルーミックス(ソフト)でスライス苺の型取り

みなさん、こんにちは
ペシュ・ロンドゥ【pêche ronde】ペシュです



樹脂粘土で
ひとつひとつ、もぎもぎして作ったスライス苺

1533FJ310005-(2) - コピー


ブルーミックス(ソフト)で型取りをして

1533FJ310006-(2) - コピー


プラスチックケースから外しました

1534FJ310001-(3) - コピー


プラスチックケースから外す時、
四方をプラスチックにがっちり囲まれているので
外すのが一苦労でした

べったり張り付いていて指が入らないし
(自分の指が、人様より太いからかも知れませんが)

ヘラでめくろうにも、裂けそうで恐ろしい…!


でも、ヘラでどうにか、そっと、めくり出しました…


説明書には、
プラスチックの容器に入れるように書いてありましたが
水が漏れなさそうな牛乳パックとかに入れて
あとで破いて、取り出しやすそうなものに流し込んだほうが
楽だったかもしれません

今度やるときは、
プラスチックじゃなくてもいけるのか
確認がてら、やってみようと思います



質感は想像していたものより
だいぶやわらかかったです

1534FJ310003-(3) - コピー


非常に、ぶにぶにしています

リアルお菓子で言うと
シートに張り付いている、薄いグミ
といったところです

苺の断面の部分は、
ブルーミックス(ソフト)がだいぶ薄くなっているので
使うときは、大事に扱った方が良さそうです

もっと厚く型を作った方が良かったんだろうか…?



さてさて、

肝心の型の方はどうだったかと言いますと


1534FJ310004-(3) - コピー


1534FJ310002-(3) - コピー


表面も、種の部分も、いい感じです


さっそく樹脂粘土を抜いてみました




1534FJ310005-(2) - コピー


表面の質感も、種の具合も出てますね!

いやぁ…
今度からスライス苺の作成は
今までより、だいぶ楽になりそうです

拍手[0回]

PR