忍者ブログ

ペシュ・ロンドゥ【pêche ronde】のフェイクスイーツ

おいしそうな果物。さっくりと焼かれたサクサククッキー。かわいいケーキ。 フェイクスイーツのアクセサリーや雑貨を作っています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

できたーっっ!

こんばんは
フェイクスイーツを繋げる作業が終わったペシュです


今日はついに、チャームにすべてのパーツが繋がりました
やったぞ~~


こんな感じになりました

朝露滴る苺と、朝日が昇り始めた日向がテーマのチャーム

120902_2344~01 - コピー


魔女が住んでそうな森に生えてそうな苺と、その森にありそうな色々

120902_2319~01 - コピー


紙にどう作るか落書きした段階では、鎖のつなぎ目の金具は、鞄の取っ手側(チャームの上側)にくる予定だったのですが、何もつけていない状態のチャームが、金具が重くて繋ぐ所が下に来るので、その関係でいろいろモチーフに開けた穴が都合が悪くなったり、配置がずれたりしました

…あれ、でも今ちょっと棒にぶら下げてみたら、どこでも留まるみたいです
金具の重さは気にする必要……なかった…?
そ ん な 、 ま さ か

雫型のチェコガラスは、なんで丸カンが通らなかったかというと、チェコガラスの穴が真っ直ぐだから、丸カンのカーブじゃ通らないからでした
三角カンにしたら、ばっちり収まりました
昨日の苦戦はなんだったんだろうかと言うくらい、シュ、っとはまりました

マカロンの間さのジャムがまだ固まっていないので、固まるの待ちです


良かった…これで宿題は提出できそうです

販売できるようにするのを目標に作ったので、あとはパッケージングしようと思っています
入れ物は無いので、探しに行く予定です
いいのがあるといいです



さて、今回宿題をするにあたって、最初に、完成した時に何をどう作るのかを決めてから、それに向かってパーツを揃えていきました

ちゃんと完成像を決めておくと、ちゃんとパーツの先の、形になる所まで行けるんだなあ…と思いました
初めて作ったパーツもあったのに

始めに完成像を決めたのは、やる前に先生のアドバイスがあったからで、次の授業までに間に合ったのは期日があったからなんですが、宿題のおかげで、物を作る感じと、自分でもこんな風に作ってみたりできるんだぁ~…、というのを実感できました


次のパフェも具体的にどう作るか考えようと思います

ちなみに、当初の予定だと、漠然とソーダとラムネ味のくまアイスに、具は白と水色の系統にしようと思っていたのですが、季節柄、ハロウィンもいいな~、と思っています

この前、ハロウィンの型を買ったので使ってみたいのもあります…

どうしようかなあ…

薄いぼやぼやした好きな系統の色でいくか
ハロウィンだと原色バーン!だけど、ハロウィンの雰囲気は捨てがたいからそれでいくか…

拍手[0回]

PR